メニュー

外国人技能実習生の受入れ相談ならハート・トラスト協同組合

ハート・トラスト共同組合

tel 03-5937-1884

mail お問い合わせ

ハート・トラスト共同組合

tel 03-5937-1884

mail お問い合わせ

受入れ企業様・実習生の声Voices

当組合を通じて技能実習生を受入れいただいた企業様のお声と、 実際に企業様で勤めている実習生の声をお伝えいたします。

受入れ企業様の声

A社様

voice 当社は、メーカーの下請けとしてベトナム ホーチミン市の工業団地内に工場を作り、一体生産体制の一役を担うことになりました。

そのため、そのメーカーと協力し将来の責任者育成のために技能実習制度を導入いたしました。

現在、1期生3人が実習をしておりますが、まじめで一生懸命に取り組んでおり一般従業員より技術の習得も早く、なくてはならない存在になりつつあります。生活態度もまじめで寮もきれいに使用しており何も問題は発生していません。

今後、慣れが出てきて気のゆるみも出てくる時期ですので、普段のコミュニケーションを図り、大事に育てていく所存です。

 

B社様

voice 当社は、型枠専門の会社です。

型枠の施工、型枠解体などのグループをとりまとめておりますが、人手不足で思うように受注を受けられない状況でした。
以前勤めていた建築会社が外国人技能実習生を導入していたこともあり当グループでもベトナムの実習生を4社で導入することにしました。

1期生は日本語が堪能な実習生を選び、現場にすぐなじんで大きな戦力になってくれました。

現在、2期生が実習を開始しており、日本語のレベルが少し心配なレベルだったのですが、1期生の先輩がフォローしてくれてスムーズに仕事を覚え、戦力になりつつあります。

将来は、ベトナム進出も頭の片隅に置きながら実習生の育成に取り組んでいます。

 

C社様

voice 当社は、防水工事・シーリング工事会社です。

以前、中国の技能実習生を受け入れていましたが、リーマンショックで仕事が減り、それ以来、実習生受入をストップしておりました。

同業者が受け入れているベトナムの実習生が非常によく働くのに感心し、当社でも再び実習生受入を決め、2名のベトナム実習生を受入れています。

非常に素直な性格で、仕事の覚えも早く貴重な存在になっています。

 

実習生の声

実習生Aさん

voice 母国の実家は農業で非常に貧しく、より良い生活を求めて技能実習生を希望し、来日できたことを感謝しています。

日本の技術をはじめ、安全に関する考え方、品質に関する考え方を学んで、帰国後、日系の企業に就職して、実習で学んだ事を活かしていきたいと思っています。

 

実習生Bさん

voice 日本に来て驚いたことは、町にゴミが落ちていない事です。

会社の職場も、整理整頓を厳しく指導されています。効率や品質向上の基がここにあるのだと感心をしています。

日本の仕事の進め方も学んで、帰国後に実践をしたいと思っています。

もし、実習先の会社がベトナムに工場を作るなら、力になりたいと考えています。

 

実習生Cさん

voice 私は、母国で建築の会社に勤めていました。

今回、日本で技能実習生として、型枠の技術を学んでいます。

母国との違いは、安全、効率、高度な技術、規律などに違いを感じています。

日本が戦後大きな成長を遂げたことが、実感として感じ取ることができました。

帰国後、母国の発展に少しでも寄与できるように頑張る決心です。